Concept


ウマミアソシエは、壮大にそびえたつ馬見山の麓で、豊かな緑に囲まれた古民家を改装し家具製作を行っています。
伝統的な指物の技法を用いながら、自然塗料にこだわり、木の美しさや温もりを最大限に引き出し、毎日の暮らしの中で使うほどにうまみが深まり、いつまでも使い継がれる家具を作っていきたいと思っています。

 Origin


eumami associés(ウマミ アソシエ)という屋号は、「ウマミの仲間」という意味があります。
eumami(ウマミ)はここの地名「馬見」と「うま味」、associés(アソシエ)はフランス語で「仲間」「仕事仲間」「結びつく」などの意味を持つ associé(アソシエ)という言葉に由来しています。この馬見という場所からスタートし馬見の仲間としてやっていきたいという想いと今までの感謝の気持ちを忘れず、これからもたくさんの出会いに感謝し、人と人とのつながりを大切にしていきたいという想いを込めています。
私の製作する家具がお客様の暮らしの仲間として末永くご愛用いただけると嬉しく思います。

 Profile


三谷 宜嗣 Mitani Yoshitsugu

1976年 福岡県出身

1999年

熊本工業大学工学部卒業後、建設会社で土木施工管理技士として6年間勤務。

2006年

福岡県立技術専門校木工科卒業後、指物工房矢澤にて修行。矢澤金太郎氏に師事。
2009年 福岡県嘉麻市にて「ウマミアソシエ」設立。
 

以後、毎年工房併設ギャラリーにて「ウマミアソシエの家具展」を開催。

また、百貨店およびギャラリーにて企画展に参加。